LINEMOでiPhoneを使う

LINEMO(ラインモ)でiPhone 11を使う方法や乗り換え手順を解説

LINEMO(ラインモ)でもiPhone 11を利用可能!使う方法や乗り換え手順を解説。

LINEMO契約でPayPayボーナス最大1万円相当プレゼント!

LINEMOを新規契約または他社から乗りかえで契約すると、PayPayボーナス最大1万円相当プレゼントされるキャンペーンが実施されています。

ミニプラン(月3GB)で契約するとPayPayボーナス3000円相当プレゼント、スマホプラン(月20GB)で契約するとPayPayボーナス1万円相当プレゼントです。

SIMカードで契約してもeSIMで契約しても適用されます。eSIMで契約すれば最短即日にLINEMOを使い始めることができますよ。

スマホプラン
20GB/2,728円
ミニプラン
3GB/990円
他社から乗り換えPayPayボーナス
10,000円相当付与
PayPayボーナス
3,000円相当付与
新規契約PayPayボーナス
10,000円相当付与
PayPayボーナス
3,000円相当付与

ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOに乗り換えるときは適用対象外ですが、LINEモバイルからLINEMOに乗り換えるときは適用対象になります。

キャンペーン詳細は、【最新】LINEMO(ラインモ)キャンペーンまとめを御覧ください。

LINEMOの詳細や申し込みはこちらから!

LINEMO(公式サイト)

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

LINEMO(ラインモ)でSIMのみ契約して手持ちのiPhone 11を使う手順

お手持ちのiPhone 11、もしくはこれから購入予定のiPhone 11でも、LINEMOのSIMを挿して利用することが出来ます!LINEMOでiPhone 11の動作確認が実施されています。

この記事では、「LINEMOでiPhone 11を使えるかどうか」をメインに解説していきます。

SIMカードのみ契約+手持ちのiPhoneを利用する(ソフトバンク/ワイモバイル以外から乗り換え)

  • 今契約している携帯電話会社からLINEMOに乗り換える(例 : auからLINEMOに乗り換え)
  • ソフトバンクやワイモバイル以外からLINEMOに乗り換える
  • SIMカードのみ契約する
  • SIMフリー版/SIMロック解除済みのキャリア版iPhoneを用意する

ときの手順は以下の通り。

手順

  • SIMフリー版またはSIMロック解除済みのiPhoneを用意する
  • 今の携帯電話会社でMNP予約番号を発行しておく
  • クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • LINEMO公式サイトにアクセス
  • 「予定しているお手続きを教えてください」では、【今の電話番号をそのまま利用する】を選択する
  • 「現在利用中の携帯電話会社を教えて下さい」では、【現在利用中の携帯電話会社(例:au)】を選択する
  • 「利用するSIMを教えて下さい」では、【SIMカード】を選択する
  • 後は画面の指示に従って契約を完了させる
  • 数日で手元にLINEMOのSIMカードが届く
  • iPhoneにLINEMOのSIMカードを入れる
  • 回線切替を行う
  • iOS 14.5以降の最新バージョンにアップデートする、キャリア設定もアップデートする
  • APN設定は自動で行われるので設定不要
  • iPhoneの通信業者名が「LINEMO」か「SoftBank」になっていることを確認
  • My Menuの初期設定、LINEの連携をする
  • LINEMOの利用開始

LINEMOの詳細や申し込みはこちらから!

LINEMO(公式サイト)

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

SIMカードのみ契約+手持ちのiPhoneを利用する(新規契約編)

  • LINEMOでは新しい携帯電話番号で契約する
  • SIMカードのみ契約する
  • SIMフリー版/SIMロック解除済みのキャリア版iPhoneを用意する

ときの手順は以下の通り。

手順

  1. SIMフリー版またはSIMロック解除済みのiPhoneを用意する
  2. クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  3. LINEMO公式サイトにアクセス
  4. 「予定しているお手続きを教えてください」では、【新しい携帯電話番号で契約する】を選択する
  5. 「利用するSIMを教えて下さい」では、【SIMカード】を選択する
  6. 後は画面の指示に従って契約を完了させる
  7. 数日で手元にLINEMOのSIMカードが届く
  8. LINEMOのSIMカードを入れる
  9. iOS 14.5以降の最新バージョンにアップデートする、キャリア設定もアップデートする
  10. APN設定は自動で行われるので設定不要
  11. iPhoneの通信業者名が「LINEMO」か「SoftBank」になっていることを確認
  12. My Menuの初期設定、LINEの連携をする
  13. LINEMOの利用開始

SIMカードのみ契約+解約済み/中古のソフトバンク/ワイモバイルのiPhoneを2台目として使う

  • ソフトバンクやワイモバイルを解約して、その時使っていたiPhoneがまだ手元にある
  • SIMロック解除済み/ネットワーク利用制限○の中古のiPhoneを買ってきた
  • LINEMOのSIMカードを新規契約して、iPhoneに入れて2台目/サブ回線として使いたい

というときの手順は以下の通り。

手順

  • 使いたいソフトバンク/ワイモバイルのスマホがLINEMOで動作確認されているかを確認
  • ソフトバンクやワイモバイルのiPhoneであっても、LINEMOを利用するときはSIMロック解除が必要なので、SIMロックを絶対に解除する
  • LINEMO公式サイトにアクセスする
  • 「予定しているお手続きを教えてください」では、【新しい携帯電話番号で契約する】を選択する
  • 「利用するSIMを教えて下さい」では【SIMカード】を選択
  • 後は画面の指示に従って、プランやオプション選択などの手続きを進めていき、LINEMOの契約を完了させる
  • SIMカードが手元に届き次第、SIMカードをスマホに挿す
  • LINEMOのSIMカードを入れる
  • iOS 14.5以降の最新バージョンにアップデートする、キャリア設定もアップデートする
  • APN設定は自動で行われるので設定不要
  • iPhoneの通信業者名が「LINEMO」か「SoftBank」になっていることを確認
  • My Menuの初期設定、LINEの連携をする
  • LINEMOの利用開始

ソフトバンクやワイモバイルのスマホであっても、LINEMOのSIMカードを入れて利用するときはSIMロック解除が必要です。

eSIM契約+手持ちのeSIM対応iPhoneを利用する(新規/MNP編)

  • eSIMに対応しているiPhoneを用意する(iPhone XS/XS Max/XR以降のiPhone)
  • eSIMで契約する
  • 新規契約か他社から乗りかえで契約する

ときの手順は以下の通り。

手順

  1. SIMフリー版またはSIMロック解除済みの、eSIMに対応しているiPhoneを用意する
  2. 今の携帯電話会社でMNP予約番号を発行しておく(MNP転入時のみ)
  3. クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  4. LINEMO公式サイトにアクセスする
  5. 「予定しているお手続きを教えてください」では、【今の電話番号をそのまま利用する】または【新しい携帯電話番号で契約する】を選択する
  6. 「利用するSIMを教えて下さい」では、【eSIM】を選択する
  7. 後は画面の指示に従って契約を完了させる
  8. 「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」メールが届く
  9. ワイタイムパスワードで本人確認して、eSIMプロファイルのQRコードを表示する
  10. eSIMプロファイルをiPhoneで読み取ってeSIMをダウンロードする
  11. eSIMプロファイルがインストールされるので、画面の指示に従って設定を完了させる
  12. iOS 14.5以降の最新バージョンにアップデートする、キャリア設定もアップデートする
  13. APN設定は自動で行われるので設定不要
  14. iPhoneの通信業者名が「LINEMO」か「SoftBank」になっていることを確認
  15. My Menuの初期設定、LINEの連携をする
  16. LINEMOの利用開始

LINEMOの詳細や申し込みはこちらから!

LINEMO(公式サイト)

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

LINEMO(ラインモ)でiPhone 11を使うときの基礎知識

LINEMOではiPhoneを販売していません

LINEMOではスマートフォンを販売していないので、契約前に自分でスマートフォンを用意する必要があります。

iPhoneはApple Storeやヨドバシカメラ・ビックカメラなどの家電量販店、メルカリ、ヤフオク、中古端末販売店などで購入してください。

動作確認状況まとめ。SIMカードとeSIMが利用できます

音声通話データ通信SMSテザリング
SIMフリー版
iPhone 11
ドコモ版
iPhone 11
au版
iPhone 11
ソフトバンク版
iPhone 11
ワイモバイル版
iPhone 11
UQモバイル版
iPhone 11

iPhone 11は物理SIMカードとeSIMで動作確認が実施されています。音声通話、データ通信、SMS、テザリングが利用できます。

最新の動作確認状況は、動作確認端末を御覧ください。

ドコモ/au/ソフトバンク版が使えるってどういう根拠で言ってるの?

iPhone 12を例に挙げて解説します。

日本国内で販売されているiPhone 12は、SIMフリー版だろうが、ドコモ版/au版/ソフトバンク版だろうが、モデル番号「A2402」というものを販売しています。

モデル番号が同じなので、キャリア版iPhoneはSIMロックを解除すれば、SIMフリー版と全く同じ状態になります。

iPhone 11は5Gに対応していません

LINEMOでは2021年3月17日のサービス開始当初からら5G通信サービスが提供されていますが、 iPhone 11は5Gに対応していません。

SIMカードや料金プランが5Gに対応していたとしても、スマホが5Gに対応していない場合は、5Gで通信することはできません。

iPhone 11は「eSIM」に対応しています

iPhone 11はeSIMに対応しています。

eSIMは、通信サービスの利用に必要な加入者識別情報(プロファイル)を、スマホなどに遠隔で書き込むことができる、スマホ本体組み込み式のSIMです。

ユーザーはeSIMに対応したスマホとプロファイルをダウンロードするだけで、手軽に通信サービスを利用できます。

eSIMを選ぶメリット

  • 店舗に出向き順番を待つ、SIMカードの到着を待つといった時間的成約の軽減
  • SIMカードの差し替え、SIMカードの種別変更といった物理的な手間の軽減
  • 物理SIMカードとeSIMでデュアルSIM環境の構築ができる
  • SIMカードの紛失や破損の心配がない

eSIMの一番のメリットは待ち時間の短縮です。

ワイモバイルの物理SIMカードは申し込んでから手元に届いて開通させるまでに数日間かかりますが、eSIMだと最短1時間ほどで開通します。

eSIMを選ぶデメリット

  • eSIMに対応しているスマホを用意する必要がある
  • SIMカードを差し替えて利用するのが難しい
  • eSIMから物理SIMカードに交換するとき、郵送などで手元に届くまでに時間がかかる

eSIMのデメリットを挙げるとすれば、SIMカードを差し替えて利用するのが難しい点です。

SIMフリーはもちろん利用可能

SIMフリー版iPhone 11に、LINEMOのSIMカードを挿して使う/eSIMで使う場合は、もちろん何もしなくてもLINEMOのSIMが利用できます。

キャリア版を使うなら、LINEMO契約前にiPhoneのSIMロック解除が絶対に必要

  • ドコモ版iPhone 11
  • au版iPhone 11
  • ソフトバンク版iPhone 11
  • ワイモバイル版iPhone 11
  • UQモバイル版iPhone 11

にLINEMOのSIMカードを挿して使う/eSIMをインストールして使う場合は、LINEMOを契約する前にiPhoneのSIMロックの解除が必要になります。

2021年8月18日から、ソフトバンクやワイモバイルでiPhoneを使っている人がLINEMOに乗り換えるときは、契約手続きをしているときに自動的にSIMロック解除手続きが行われるようになりました。

他キャリアのiPhneを利用するなら、SIMロック解除が必要です。絶対にLINEMOを契約する前にSIMロックを解除してください。

SIMカードを利用するときも、eSIMを利用するときも、SIMロック解除は絶対に必要です。

SIMロック解除の条件

SIMロック解除をするための条件がいくつか設けられています。

  • ネットワーク利用制限がかかっていないこと
  • スマホの購入後100日経過しているとき
  • 過去にSIMロック解除を行っていて、その受付から100日経過したとき
  • スマホを一括払いで購入したとき
  • スマホを分割払いで購入したけど、その後に残額を一括で支払った時
  • 携帯電話料金支払い方法をクレジットカード払いに設定しているとき

なんか難しそうに見えるんですが、総務省が横槍を入れているおかげで毎年条件がかなり簡単になっています。

ネットワーク利用制限は、窃盗や詐欺で不正に入手された携帯電話とか、偽造した書類で不正に契約したとかそういうやつなので、普通に生きてたら何も関係ないです。

2020年11月時点では、一括払いで購入するか、携帯電話料金支払い方法をクレジットカード払いに設定している場合は、100日待たなくてもSIMロックが即時解除できるようになっています。

詳細は各キャリアの公式サイトをご覧ください。

SIMロック解除でかかる費用

Web上で解除ショップで解除
ドコモ無料 (My docomo)3000円
au無料 (My au)3000円
ソフトバンク無料 (My SoftBank)3000円

SIMロック解除にかかる費用は、Web上で行えばどのキャリアにおいても無料です。

ドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップでもSIMロック解除でも行うことは可能ですが、3000円の手数料がかかります。

また、キャリア解約後にSIMロック解除する場合、大抵がキャリアショップでしかSIMロック解除を受付していないので、キャリア解約・乗り換え前にSIMロック解除しましょう。

LINEMOではiPhoneの保証サービスはある?

LINEMOでは、自分で調達してきたiPhone向けの保証サービスはありません。

LINEMOの詳細や申し込みはこちらから!

LINEMO(公式サイト)

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

LINEMOの開通をスムーズに行うためのポイント

チェックリスト

  • iPhoneやAndroidスマホのSIMロック解除が完了しているかどうか
  • iOSバージョンがiOS 14.5以上であるか、キャリア設定アップデートが最新状態であるか
  • MNP転入で申し込むときは「ネットワーク暗証番号(4桁)」をメモしておく
  • 申し込み完了画面で表示される「受注番号」をスクリーンショットで保存する

LINEMOの詳細や申し込みはこちらから!

LINEMO(公式サイト)

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

iPhoneやAndroidスマホのSIMロック解除が完了しているかどうか

LINEMOのSIMカードやeSIMをインストールして利用したいiPhoneやAndroidスマホのSIMロックが解除されているかを確認してください。

SIMロックが解除されていないスマホにLINEMOのSIMカードを挿したり、eSIMをインストールしても、スマホはSIMカードやeSIMを認識しません。

【iPhone】iOSバージョンがiOS 14.5以上であるか、キャリア設定アップデートが最新状態であるか

iOSバージョンをiOS 14.5以上にアップデート、キャリア設定アップデートを行って最新の状態にしてください。

iOSバージョンがiOS 14.5以上、キャリア設定アップデートが最新状態だと、APN構成プロファイルのインストールが不要になります。

iOSアップデート方法、キャリア設定アップデート方法は以下をご覧ください。

「ネットワーク暗証番号(4桁)」をメモしておく

LINEMOを申し込むときに「ネットワーク暗証番号(4桁)」を決める必要があります。このネットワーク暗証番号をしっかりメモしてください。

eSIMプロファイルをインストールするときにネットワーク暗証番号の入力を求められます。

他社から乗り換えでLINEMOを契約したときは回線切替手続きが必要ですが、この回線切替手続きをするときにネットワーク暗証番号を求められます。

回線切替手続きをWEBで行うときも、電話で行うときもネットワーク暗証番号が必要です。絶対に忘れないようにメモしてください。

申し込み完了画面で表示される「受注番号」をスクリーンショットで保存する

LINEMOの申込完了画面で表示される、「LW~~~~~~~~~」で始まる「WEB申込受注番号」をスクリーンショットで保存するようにしましょう。

申し込み完了メールが申込後1時間経過しても届かない場合は、LINEMO申込事務局まで問い合わせる必要がありますが、このときにWEB申込受注番号が必要になります。

また、申し込みキャンセル手続きをするときにもWEB受注番号が必要になります。

LINEMOの詳細や申し込みはこちらから!

LINEMO(公式サイト)

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

 

LINEMOのSIMカードかeSIMを申し込むときの手順(共通)

簡単な流れ

  • iOS 14.5以上にアップデート&キャリア設定アップデートを最新の状態にする
  • SIMフリー版/SIMロックを解除したキャリア版iPhoneを用意する。eSIM利用時は対応機種か確認を
  • 今契約している携帯電話会社で、MNP予約番号を取得する
  • LINEMO公式サイトで、SIMカードかeSIMかどちらかで申し込む
  • 申し込み完了のお知らせメールが送られてくる

LINEMOの詳細や申し込みはこちらから!

LINEMO(公式サイト)

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

【手順①】iOS 14.5以上にアップデート&キャリア設定アップデートを最新の状態にする

iOSバージョンをiOS 14.5以上にアップデート、キャリア設定アップデートを行って最新の状態にしてください。

iOSバージョンがiOS 14.5以上、キャリア設定アップデートが最新状態だと、APN構成プロファイルのインストールが不要になります。

iOSアップデート方法、キャリア設定アップデート方法は以下をご覧ください。

【手順②】SIMフリー版/SIMロックを解除したキャリア版iPhoneを用意する。eSIM利用時は対応機種か確認を

LINEMOでiPhoneを利用するなら、SIMフリー版iPhoneもしくはSIMロックを解除したキャリア版iPhoneを用意しましょう。

eSIMを利用する場合は、eSIM対応機種かどうか確認してください。eSIMが利用できるのは、iPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XR以降のiPhoneです。

どのiPhoneが使える?

どのiPhoneが使えるのか、動作確認情報の最新情報は、動作確認端末|機種|【公式】LINEMO - ラインモ|格安SIM・格安スマホを御覧ください。

LINEMOを契約する前にiPhoneのSIMロック解除が絶対に必要です

ドコモ/au/UQモバイルで購入したiPhoneは、LINEMOを契約する前にiPhoneのSIMロック解除が絶対に必要です。iPhoneのSIMロックを解除してからLINEMOを申し込んでください。

ソフトバンクやワイモバイルで購入したiPhoneをそのままLINEMOで使う場合は、事前のSIMロック解除手続きは不要です。詳細はSIMロック解除方法をご覧ください。

eSIMを利用できるiPhone

  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max

【手順③】今契約している携帯電話会社で、MNP予約番号を取得する

今契約している携帯電話会社でMNP予約番号を発行してください。

ドコモ/au/楽天モバイル/UQモバイル/その他格安SIMからLINEMOに乗り換える場合

今契約している携帯電話会社で、MNP予約番号を発行してください。

MNP予約番号の有効期限は15日間で、LINEMOをWebで申し込むときには有効期限が10日以上残っている必要があります。

MNP予約番号はWebサイト(My docomo, My auなど)か電話で発行できます。

ソフトバンク→LINEMO、ワイモバイル→LINEMOに乗り換える場合

MNP予約番号の発行は不要ですが、「My SoftBank」や「My Y!mobile」の登録情報を最新化してください。

My SoftBankやMy Y!mobileに登録されている氏名や住所情報をLINEMOへ引き継ぎます。

情報が最新化されていない場合、手続きに時間がかかったり、申し込みキャンセルとなったりする場合がありますので、LINEMOへの申し込み前日までに必ず更新してください。

My SoftBankまたはMy Y!mobileへWi-Fi接続でログインをする場合、「SMS認証」をする必要があります。乗り換えまたはSIMの変更をするスマートフォンを手元に準備してください。

MNP予約番号の発行方法

MNP予約番号の発行方法

  • ドコモ : My docomo、ケータイなら151に電話、一般電話なら0120-800-000に電話
  • au : My au、ケータイ・一般電話なら0077-75470に電話
  • ソフトバンク : My SoftBank、ケータイなら*5533に電話、一般電話なら0800-100-5533に電話
  • 各格安SIM会社 : よくある質問で「MNP予約番号」「転出」とかで検索してください

【手順④】LINEMOのSIMカードかeSIMかどちらかで申し込む

クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスと電話番号、MNP予約番号などの必要なものを用意して、LINEMOのSIMカードかeSIMを申し込みましょう。

MNP転入でLINEMOを契約するときは、MNP予約暗号の有効期限が10日以上残っている必要があります。MNP予約番号を発行したらすぐに申し込むようにしましょう。

申し込み時に4桁のネットワーク暗証番号を決める必要があります。ネットワーク暗証番号は回線切替手続きのときに必要になるのでメモしておきましょう。いつも使っている番号があるならそれにしましょう。

契約方法を選択

LINEMOを新規契約するときは、「新しい電話番号で契約する」を選択してください。

他社からLINEMOに乗り換えるときは、「今の電話番号をそのまま使用する」を選択してください。

「今の電話番号をそのまま使用する」を選択すると、「現在利用中の携帯電話会社を教えて下さい」という選択肢が表示されます。当てはまるものを選択してください。

eSIMは「これじゃないとダメ」という明確な理由がある人ならオススメ

eSIMは「これじゃないとダメ」「eSIMでやりたいことがある」「iPhoneでデュアルSIM環境を構築したい」という人がオススメです。

eSIMでやりたいことがない、eSIMで何ができるの?メリットって?とかいうレベルの人はSIMカードで申し込んだほうがいいです。

なんとなくeSIMがよさそう、とかいう理由で申し込むと多分後悔するのでやめたほうがいいですよ。

SIMカードは「マルチSIM」が送られてきます

SIMカードを選択して申し込むと、「マルチSIM」というSIMカードが送られてきます。

「マルチSIM」とは、SIM台紙からSIMカードを切り離すことで好きなSIMサイズにすることができるSIMカードです

SIMカードには、標準SIM(大)、microSIM(中)、nanoSIM(小)の3種類のサイズがあり、端末によって利用できるサイズが異なります。nanoSIM(小)対応のスマートフォンが多いです。

iPhoneのSIMサイズは一番サイズが小さいnanoSIMなので、切り取りに失敗することは絶対にありません。

申し込みで必要なもの

必要なもの

  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • SIMロックが解除されたスマートフォン
  • MNP予約番号
  • 契約者と同一名義のクレジットカード

ドコモ/au/ソフトバンクで提供されているキャリアメールアドレスは、キャリア解約後はメールの送受信が一切できません。フリーメールアドレスを取得して申し込んでください。

本人確認書類は、LINEMOに封筒とかで送るのではなく、インターネット上で画像ファイルのアップロードをする形になります。

本人確認書類は運転免許証などを用意しておきましょう。

申し込み時に使える本人確認書類については、本人確認書類|手続き方法|【公式】LINEMO - ラインモ|格安SIM・格安スマホをご覧ください。

LINEMOの詳細や申し込みはこちらから!

LINEMO(公式サイト)

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

【手順⑤】申し込み完了のお知らせメールが送られてくる

LINEMOの申し込み完了後、約1〜2時間で「お申し込み完了のお知らせ」というメールが届きます。

審査が通った場合

「商品発送のお知らせ」というメールが届きます。商品が届くまで待ちましょう。

審査が通らなかった場合

申し込み内容に確認が必要な場合、「(重要)お申し込み内容のご確認」というメールが届きます。

その場合、メールに記載の『お申し込み状況確認』ページより不備内容をご確認の上、正しい情報への修正のご対応をお願いします。

審査が通らなかった場合、「お申し込み審査結果についてのお知らせ」というメールが届きます。

メールが届かない場合

申し込み完了メールが申込後3時間経過しても届かない場合は、LINEMO申込事務局までお問い合わせください。

なお、お問い合わせには申し込み完了画面で表示される「WEB申込受注番号」が必要です。

LINEMOの詳細や申し込みはこちらから!

LINEMO(公式サイト)

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

LINEMOのSIMカードが手元に届いてからの手順

手順

  • 他社のAPN構成プロファイルがインストールされているなら削除する
  • SIMカード受け取り後、「回線切替」を行う(MNP転入時のみ)
  • iPhoneにLINEMOのSIMカードを挿す
  • APN設定不要で自動開通するので、開通したことを確認してLINEMOの利用開始

LINEMOの詳細や申し込みはこちらから!

LINEMO(公式サイト)

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

【手順①】他社のAPN構成プロファイルがインストールされているなら削除する

UQモバイル、ワイモバイル、IIJmio、mineoなどでiPhoneを利用していて、iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールしている場合は、回線切替手続き前にアンインストールしてください。

LINEMOでiPhoneを利用するときはAPN設定不要で繋がりますが、他社のAPN構成プロファイルがLINEMOの通信を邪魔します。

APN構成プロファイルの削除手順

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「プロファイルとデバイス管理」をタップ
  4. 削除をするAPN構成プロファイルをタップ(「プロファイル」と表示されることもある)
  5. 「プロファイルを削除」をタップ
  6. 「パスコード」を入力
  7. APN構成プロファイルが削除されたことを確認する

削除後にAPN構成プロファイルが①つもない場合は、手順3の画面に「プロファイルとデバイス管理」メニューは表示されません。

【手順②】SIMカード受け取り後、「回線切替」を行う(MNP転入時のみ)

申込完了後、12時までに審査完了した場合は最短当日でSIMカードが発送されます。12時以降に審査完了した場合は翌日の発送となります。

発送後に「商品発送のお知らせ」というメールが届きます。お問い合わせ送り状NOが記載されていますので、到着目途を確認できます。

SIMカードが手元に届いたら、現在契約している携帯電話会社からLINEMOに回線を切り替えるためには、LINEMO側で回線切替手続きが必要です。

回線切替手続きは、WEBまたは電話で行えます。

WEBでの受け付け <オススメ>

【受付時間 9:00 〜 20:30】
「商品発送のお知らせ」メールに記載のURLより、手続きを行ってください。

電話での受け付け

【受付時間 10:00 〜 19:00】
自動音声通話でも切り替えを受け付けています。
詳細は同梱の冊子や「商品発送のお知らせ」メールをご確認ください。

【手順③】iPhoneにLINEMOのSIMカードを挿す

回線がLINEMOに切り替わるのを待っている間に、iPhoneにLINEMOのSIMカードを挿しておきましょう。

iPhoneにSIMカードを挿して起動したとき、iPhoneのアクティベーションを求められることがあります。Apple IDとパスワードを入力してください。

iPhoneのアクティベーションを行う(無いときもあります)

  • iPhoneのSIMカードを入れ替えたとき
  • iPhoneを探すを有効にしているとき
  • iPhoneを初めて起動したとき

などのときに、iPhoneのアクティベーションを求められることがあります。「アクティベーションが必要です」というメッセージが出たら「了解」を押してください。

アクティベーションロックは、「お前SIMカード入れ替えたな!ホンマに持ち主か確認するで!」という機能です。

「アクティベーションロック」の画面になるので、Apple IDとパスワードを入力してログインしてください。ログイン後ホーム画面になったらアクティベーション終了です。

【手順④】APN設定不要で自動開通するので、開通したことを確認してLINEMOの利用開始

  • iPhoneのOSバージョンがiOS 14.5以上である
  • キャリア設定アップデートが最新である
  • SIMロックの解除が完了している

場合、回線切替手続き完了後にSIMカードを挿すと勝手にLINEMOに繋がります。

順番はどうでもいいので、以上の4つの作業がしっかりできれいれば、iPhoneがLINEMOの回線に繋がっているはずです。

画面上部のステータスバーの通信事業者名が「LINEMO」か「SoftBank」になっていればOKです。

Wi-Fiをオフにして、4Gでデータ通信ができること、電話ができることを確認したら設定は終わりです。県外になっていたら再起動してみてください。

LINEMOでの生活をお楽しみください。

LINEMOの詳細や申し込みはこちらから!

LINEMO(公式サイト)

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

LINEMOを「eSIM」で申し込み後の手順

手順

  • 「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」メールが届く
  • ワイタイムパスワードで本人確認して、eSIMプロファイルのQRコードを表示する
  • eSIMプロファイルをiPhoneで読み取ってeSIMをダウンロードする
  • eSIMプロファイルがインストールされるので、画面の指示に従って設定を完了させる
  • 回線切替を行う
  • iPhoneを再起動する
  • 開通したことを確認してLINEMOの利用開始

LINEMOの詳細や申し込みはこちらから!

LINEMO(公式サイト)

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

【手順①】「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」メールが届く

LINEMOをeSIMで申し込んだとき、審査が通ると「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届きます。

このメールが届くとeSIMの利用開始手続きができるようになります。

【手順②】ワンタイムパスワードで本人確認後、QRコードを表示させる

LINEMOのeSIMを利用するiPhoneではないスマホ、タブレット、パソコンを用意して、「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」メール内に記載されているURLを開き、eSIM利用開始の手続きを進めます。

申し込み時に登録した電話番号を入力し、ワンタイムパスワード(数字6桁)を受け取り入力してください。

認証コードは、SMSもしくは自動音声通話のどちらかの方法で受け取ることができます。

ワイタイムパスワードを入力すると、「eSIMを利用する端末の選択」画面が表示されるので、「iPhone・iPadでeSIMを利用する」を選択してください。

選択すると、eSIMプロファイルをインストールするために必要なQRコードが表示されます。

【手順③】QRコードをiPhoneで読み取り、eSIMプロファイルのダウンロード

QRコードを表示したら、eSIMを利用するiPhoneのカメラアプリを使って、QRコードを読み取ってください。

eSIMプロファイルのダウンロードが始まり、画面上に「モバイル通信プランが検出されました」というメッセージが表示されるのでタップしてください。

タップすると「モバイル通信プランのインストール」画面が表示されるので、新規で契約、他社からのりかえる方は、事前に申し込み時に設定した「4桁のネットワーク暗証番号」を入力してください。

ソフトバンク・ワイモバイルからのりかえる方は、ソフトバンクまたはワイモバイルで設定している「4桁のネットワーク暗証番号」を入力してください。

あとは画面の指示に従って設定を進めていってください。

SIMカードとLINEMOのeSIMのデュアルSIMで利用するときは、音声通話やSMS送信に利用する回線、iMessageとFaceTimeで利用する回線、モバイルデータ通信を利用する回線の選択画面が表示されるので、LINEMO回線を選択してください。

4桁のネットワーク暗証番号を複数回間違えるとQRコードが無効になりますのでご注意ください。

俺スマホ以外の端末持ってないんだけど・・・

iOS 11以降のSafariだと、Safariで表示しているQRコードを長押しタップして「開く」を選択するとQRコードが読み取れるかもしれません。

【手順④】回線切替を行う

現在契約している携帯電話会社からLINEMOに回線を切り替えるためには、LINEMO側で回線切替手続きが必要です。

回線切替手続きは、WEBまたは電話で行えます。

WEBでの受け付け <オススメ>

【受付時間 9:00 〜 20:30】
「商品発送のお知らせ」メールに記載のURLより、手続きを行ってください。

電話での受け付け

【受付時間 10:00 〜 19:00】
自動音声通話でも切り替えを受け付けています。
詳細は同梱の冊子や「商品発送のお知らせ」メールをご確認ください。

【手順⑤】iPhoneを再起動する

  • eSIMプロファイルのダウンロードとインストール
  • 回線切替手続き

が完了したらiPhoneを再起動してください。

【手順⑥】開通したことを確認してLINEMOの利用開始

  1. eSIMのインストールが完了している
  2. 現在契約している携帯電話会社からLINEMOに回線を切り替えている
  3. iPhoneのiOSバージョンがiOS 14.5以上、キャリア設定アップデートをアップデートしている

順番はどうでもいいので、以上の作業がしっかりできれいれば、iPhoneがLINEMOの回線に繋がっているはずです。

画面上部のステータスバーの通信事業者名が「LINEMO 4G」とか「LINEMO 5G」になっていればOKです。

もしもLINEMOに繋がらない場合はもう一度再起動するか、機内モードオンオフを試してみてください。

Wi-Fiをオフにして、4Gでデータ通信ができること、電話ができることを確認したら設定は終わりです。県外になっていたら再起動してみてください。

LINEMOでの生活をお楽しみください。

LINEMOの詳細や申し込みはこちらから!

LINEMO(公式サイト)

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

LINEMO契約でPayPayボーナス最大1万円相当プレゼント!

LINEMOを新規契約または他社から乗りかえで契約すると、PayPayボーナス最大1万円相当プレゼントされるキャンペーンが実施されています。

ミニプラン(月3GB)で契約するとPayPayボーナス3000円相当プレゼント、スマホプラン(月20GB)で契約するとPayPayボーナス1万円相当プレゼントです。

SIMカードで契約してもeSIMで契約しても適用されます。eSIMで契約すれば最短即日にLINEMOを使い始めることができますよ。

スマホプラン
20GB/2,728円
ミニプラン
3GB/990円
他社から乗り換えPayPayボーナス
10,000円相当付与
PayPayボーナス
3,000円相当付与
新規契約PayPayボーナス
10,000円相当付与
PayPayボーナス
3,000円相当付与

ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOに乗り換えるときは適用対象外ですが、LINEモバイルからLINEMOに乗り換えるときは適用対象になります。

キャンペーン詳細は、【最新】LINEMO(ラインモ)キャンペーンまとめを御覧ください。

LINEMOの詳細や申し込みはこちらから!

LINEMO(公式サイト)

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

-LINEMOでiPhoneを使う