広告 解説

LINEMO(ラインモ)で機種変更する方法を解説

2024年1月13日

LINEMO(ラインモ)で機種変更する方法を解説。

スマホプランを契約するなら今!「LINEMOベストプランV」は速度制限が2段階になります

LIMEMOは2024年7月下旬に新料金プラン「LINEMOベストプラン」を提供します。現在のスマホプランに相当するのが「LINEMOベストプランV」ですが、人によっては「スマホプラン」で契約したほうがお得かもしれません。

それはなぜかというと、「ベストプランV」はデータ容量超過時の速度制限が2段階に制御されるからです。「ベストプランV」は、30GBを超え45GB以下の場合は1Mbps、45GBを超えた場合は128kbpsに制限されます。「スマホプラン」は、30GBを超えたら最大1Mbpsで通信できます。ベストプランVのような2段階速度制限はありません。45GBを超えた場合に更に通信速度が低下することはありません。

また、ベストプランVは「1回5分以内の国内通話無料」が含まれている分スマホプランよりも高くなります。(スマホプランは月額2,728円、ベストプランVは月額2,970円~3,960円)

LINEMO公式サイトではスマホプラン・ミニプランを契約する人を対象にしたオトクなキャンペーンが実施中です!

キャンペーン名 
スマホプラン対象!
PayPayポイント
プレゼントキャンペーン
スマホプランを
他社から乗り換えで契約すると
10,000円相当のPayPayポイントが貰える
ミニプラン対象!
PayPayポイント
プレゼントキャンペーン
ミニプランを
新規契約または
他社から乗り換えで契約すると
5,940円相当のPayPayポイントが貰える

 

LINEMO(ラインモ)で機種変更する方法

LINEMOでは端末販売なしなので、自分で新スマホを用意する必要がある

LINEMOでは端末販売はありません。「LIMEMOオンラインストア」もありません。

そのため、自分で新しいSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを用意する必要があります。

【方法①】自分で用意した新しいSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを使う

自分で用意した新しいSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneに、LINEMOのSIMカードを入れるだけで(差し替え)利用できます。

日本国内で販売されていて、価格.comに製品情報が登録されているSIMフリー版Androidスマホは、ソフトバンク回線に対応している可能性が非常に高いです。

SIMフリー版iPhoneも絶対に使えるのでご安心ください。iPhoneが使えないキャリア・格安SIMは存在しません。

【方法②】中古スマホ販売店でスマホを購入して使う

ゲオモバイル、じゃんぱら、イオシスなどの中古スマホ販売店で中古スマホを購入して利用できます。

中古スマホ販売店では、ネットワーク利用制限○、SIMロック解除済みorSIMフリー版のAndroidスマホやiPhoneを購入してください。

【方法③】各キャリアのオンラインショップで白ロムを購入する(端末単体購入)

昔はキャリアではiPhoneのみ購入はできませんでしたが、今は「白ロム」扱いでiPhoneのみ購入(端末単体購入)できるようになっています。

たとえばドコモオンラインショップでは、「機種のみを購入する場合はこちら」という選択肢が用意されています。

なお、キャリアで販売されているAndroidスマホやiPhoneは、SIMフリー版と比較すると価格が上乗せされて高い値段で販売されているので、一括払いで購入できる余裕のある人はSIMフリー版を購入するべきでしょう。

SIMフリー版iPhoneはApple Storeなどで購入可能

  • Apple Store(オンライン・実店舗)
  • Amazon、ヨドバシ・ドット・コム、ビックカメラドットコムなどの通販サイト
  • ビックカメラ・ヨドバシカメラなどの家電量販店の実店舗

などで購入でSIMフリー版iPhoneが購入できます。今はApple Store以外の選択肢もあるんですよ。SIMフリー版iPhone 15シリーズの価格は以下の通り。(2023年9月15日時点)

モデル販売価格
iPhone 15 128GB124,800円
iPhone 15 256GB139,800円
iPhone 15 512GB169,800円
iPhone 15 Plus 128GB139,800円
iPhone 15 Plus 256GB154,800円
iPhone 15 Plus 512GB184,800円
iPhone 15 Pro 128GB159,800円
iPhone 15 Pro 256GB174,800円
iPhone 15 Pro 512GB204,800円
iPhone 15 Pro 1TB234,800円
iPhone 15 Pro Max 256GB189,800円
iPhone 15 Pro Max 512GB219,800円
iPhone 15 Pro Max 1TB249,800円

LINEMOの詳細や申し込みはこちらから!

LINEMO(公式サイト)

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

自分で新しいSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを用意して機種変更する場合の手順を解説

【手順①】動作確認されているSIMフリー版スマホを購入する

格安SIM/格安スマホ【LINEMO】公式サイト|動作確認端末|機種を見て、LINEMOで動作確認されているSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを購入してください。

SIMフリー版iPhone

新品SIMフリー版iPhoneは、アップルストア(オンライン・実店舗)やAmazon、家電量販店(通販サイト・実店舗)などで購入できます。

楽天モバイル楽天市場店でもiPhoneの単体購入ができるようになっており、楽天ポイントが溜まります。購入時に楽天ポイントを使って購入もできますよ。

iPhoneを一括払いで購入できる余裕があるなら、SIMフリー版iPhoneを購入がおすすめです。SIMフリー版が国内最安値です。キャリアから販売されているiPhoneは下手するとSIMフリー版と比較して3万円程度は上乗せされています。

SIMフリー版Androidスマホ

SIMフリー版Androidスマホは、Amazon、家電量販店(通販サイト・実店舗)で購入できます。価格コムのランキング上位にいるスマホがおすすめです。

【手順②】旧スマホでデータのバックアップ・引き継ぎ作業等を行い、旧スマホから新スマホにデータを移行する

旧スマホでデータのバックアップ、不要な画像・動画などのデータ削除、アプリの引き継ぎ作業を行い、手持ちのスマホから新しいスマホにデータを移行させてください。

アプリのなかには、「引き継ぎコード」を発行して新スマホで引き継ぎコードを入力するとデータ引き継ぎが完了するものがあります。

iPhoneからiPhoneにデータを移行する

iPhoneからiPhoneにデータを移行する場合、クイックスタート機能を利用すると便利です。

iOS 11 以降を搭載している iPhone を新しい iPhone の近くに置くことで、新しい iPhone を素早くセットアップすることができます。

また、新旧 iPhone それぞれが iOS 12.4 以降を搭載していれば、直接データ転送も行うことができます。

ドコモはなぜかクイックスタート機能を利用したデータ移行方法の解説ページがないので、ソフトバンクの公開している[iPhone]簡単にデータを移行する方法はありますか?(クイックスタート) | よくあるご質問(FAQ) | サポート | ソフトバンクをご覧ください。

AndroidスマホからAndroidスマホにデータ移行する

各メーカーがデータ移行アプリを提供している場合はそちらを利用してください。スマホを2台並べてワイヤレスで移行する方法、スマホ2台をUSBケーブルで接続して移行する方法などがあります。

Androidスマホ全般のデータ移行方法は、新しい Android デバイスに切り替える - Android ヘルプをご覧ください。

各メーカーサイトでもデータ移行方法を案内していますので、こちらも利用してください。

AndroidスマホからiPhoneにデータ移行する

「iOSに移行」アプリを使うといいでしょう。

iOSは、あらゆることが簡単にできるように設計されています。それは、乗り換えも例外ではありません。“iOSに移行” Appを使えば、わずか数ステップで、お使いのAndroidデバイスにあるコンテンツを自動的に、そして安全に移し替えることができます。Androidから乗り換える前に、データをどこかほかの場所に保存する必要はありません。“iOSに移行” Appにより、あらゆる種類のデータが自動的に、そして安全に転送されます:

【手順③】新スマホにLINEMOのSIMを入れてAPN設定する

新スマホにLINEMOのSIMを入れてAPN設定してください。

LINEMOでSIMカードのみ契約している場合は、新スマホにLINEMOのSIMカードを入れてください。SIMカードの再発行は不要です。ただ入れ替えるだけでいいです。

LINEMOでeSIMのみ契約している場合は、AndroidスマホはeSIM再発行手続きを行ってください。

APN設定の直後はLINEMOに繋がりにくい・なかなか4G表示にならないことがよくあるので、機内モードオンオフやモバイルデータ通信オンオフしてみてください。

iPhoneの場合

iOS 15以上の場合APN設定は不要です。SIMカードを入れるとAPN設定が自動で完了します。

「eSIMクイック転送機能」を利用すると、古いiPhoneから新iPhoneにeSIMの転送が可能です。

eSIMの場合

AndroidスマホはSIMカードを入れた後にAPN設定が自動で完了するもの、手動で設定が必要なものがあります。

AndroidスマホにはiPhoneのような「eSIMクイック転送機能」はありません。

LINEMOのWEBサイトからeSIM再発行手続きを行い、新スマホにeSIMをインストール後、新スマホでAPN設定してください。

【手順④】新スマホで発信テストを行う

発信テスト用番号(11112/通話料無料)へ電話をかけてガイダンスを最後まで聞いて電話を切ってください。

Wi-Fiを切った状態でブラウザを起動し、モバイルデータ通信を利用してWEBサイトが閲覧できるかどうかを確認してください。

LINEMOの詳細や申し込みはこちらから!

LINEMO(公式サイト)

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

PayPayポイントが貰えるお得なキャンペーン実施中!

LINEMOでミニプランやスマホプランを新規契約・他社から乗り換えで契約する人を対象にしたお得なキャンペーンを実施しています。

ミニプラン基本料最大3カ月間実質無料キャンペーン

ミニプランを新規契約・他社から乗り換えで契約すると、開通日が属する月の翌々月から最大3ヶ月間990円相当のPayPayポイントが毎月貰えるキャンペーンが実施されています。

スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン

スマホプランを新規契約・他社から乗り換えで契約すると、開通日の属する月の7カ月後の上旬に最大1万円相当のPayPayポイントが貰えるキャンペーンが実施されています。

新規契約時は3000円相当、他社から乗り換え時は1万円相当のPayPayポイントが貰えます。

通話オプション割引キャンペーン2

5分以内の国内通話が無料になる通話オプション「通話準定額」(550円/月)がLINEMO契約月を1カ月目として7カ月目まで無料で利用できます。

また、通話時間・回数ともに無制限で、国内通話がかけ放題になる通話オプション「通話定額」「(1,650円/月)は、LINEMOご契約月を1カ月目として7カ月目まで月額1,100円で利用できます。

詳細は、LINEMO(ラインモ)キャンペーンまとめ記事をご覧ください。

LINEMOの詳細や申し込みはこちらから!

LINEMO(公式サイト)

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

LINEMOのキャンペーン情報、料金プランなどの詳細や最新情報はLINEMO公式サイトをご覧ください

  • この記事を書いた人

荒巻大輔

LINEMOinfoでは、ソフトバンクのオンライン専用料金プラン「LINEMO」について分かりやすく解説しています。新規契約・他社から乗り換えで契約する手順、LINEMOでiPhoneを使う手順を解説しています。 全てのコンテンツを荒巻大輔が執筆・監修しています。適当な外注ライターの記事は1つもありません。

-解説